Roots

d0098526_2057349.jpg




9月22日、エキサイト株式会社のアトリエにて、
まかいの牧場・ウール倶楽部の手紡糸が販売されることになりました。
(株)日本ヴォーグ社×(株)エキサイト・アトリエコラボ商品

《草木染め手紡ぎ毛糸12種セット「Roots」》限定発売
各色約1g・2m(手染め・手紡ぎにつき、色、重さと長さが均一ではありません。)

さまざまな草木で染められた糸は、こうして並べるだけでひとつの作品のようです。
染色のサンプルに、そして眺めるだけでも十分幸せな気分になりますが
編みや刺しゅうなど作品づくりもできます。


↑の写真の編み棒入れはcaticaさんが制作、カラフルでキュートな作品です。
私は刺しゅうをしてみました。

d0098526_219645.jpg



ウールの生地にランニングステッチ。
ステッチしたあとに「ぬるま湯+石けん」でもんで縮絨(フェルト化)させます。
縮絨することによって糸が布にからまって模様のようになります。
もっと一体化させたいときは、布ををぬるま湯+石けんを混ぜたものに浸しラップで挟んで下にタオルをひき綿棒でロールしてください。
ウールはフェルト化することにより、やわらかくなってまた違った感触が楽しめます。
(セットになっている糸はほとんどが紡毛糸なので布にからみやすいです)
小さいものでテストすることをオススメします。

手紡ぎ糸って市販の糸とどう違うの?ということも、
また表情が変わるウールの魅力も存分に楽しめると思います。
ご興味のある方はぜひご覧くださいませ。
[PR]
by citemaho | 2011-09-14 21:27