カテゴリ:てしごと( 42 )

毛糸屋はじめました?

d0098526_14584588.jpg



冬に向け地道に進めるこの作業。
もう夏にウールを見ても暑い!と感じず当たり前になっています。。



まかいの牧場 ウール倶楽部では1年で1人1頭分のウールが与えられます。
レアシープのマンクス・ロフタンとカラードコリデールの2頭分をたかちゃんと2人で分けました。
いただいたカラードコリデールは2.4kg。
真ん中で切り裂いて!!半分こ。
さらにグレーのややツートンを濃淡で分けて薄いグレーの方をニットコートに。

が、、編んでいくうちに、例のごとく襟の分が足りなくなり
500g紡いだはずなのにー、そうかコートだ・・・と慌てて
たかちゃんに茜&コチニールと秘密のひとしなの3種で染色したチャビオットと交換してもらい
さらに紡いだ300gが写真のものです。
そんな交換会も楽しみのひとつ。

この冬は軽くて暖かい快適なウィンターライフが過ごせる予定ですが
出来上がるのか未定(笑)



d0098526_1572329.jpg




中間のグレーはシェットランド、白はニュージーランドコリデール。
こちらはツートンのフェアアイルで冬の作品にします。

ここに写っているのは一部で様々な色があり並べると毛糸屋さんのようです。
(やっぱり暑いですよねー?)
[PR]
by citemaho | 2014-07-17 15:21 | てしごと

フェアアイルに♡

d0098526_10544432.jpg



まかいの牧場・ウール倶楽部 橋本先生の作品が届き
さっそく広げてウキウキしています。
持ち上げた瞬間に軽っ!と思ってしまうのはいつものことですが
やっぱり驚いてしまうので、触ってぜひ皆様にも驚いていただきたいな・・
草木染めの色合いも見てくださると心から嬉しいです。
自然色ってやっぱり素敵。


ストールは展示品です。(←残念、色合わせが素晴らしい)
手袋やセーターは販売いたします。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by citemaho | 2014-04-15 11:00 | てしごと

つづれ織り

d0098526_15434884.jpg



アンティーク風な図案をと
出来上がったらトラッドな雰囲気に
素材はシルク

糸や色を変えたら印象が変わるのもおもしろいです



d0098526_16255025.jpg



クラッチがほしくて作ったバッグ
チェーンもつけ取り外せるように。。
斜めがけも便利なのです
2色作りました
[PR]
by citemaho | 2014-02-25 16:28 | てしごと

小学生の好み

d0098526_15173038.jpg



小学生を対象にしたヘアアクセサリー作り講座に向けてサンプルを制作
感想を聞いたら地味だそう・・・
ならばと
作ってもらった作品が

d0098526_15195988.jpg

なるほどー
キャリーちゃんみたいなのがよいらしいです



d0098526_15212473.jpg


やっぱりリボン&ピンクそしてキラキラは
キッズの心を鷲掴み











d0098526_19394539.jpg


友人のすぎやまともさんの作品「靴下レシピ」が暮しの手帖に掲載されております
すごいすごい、松浦氏のエッセイファンな私は感動
作品の靴下はかわくて、作り方もわかりやすくはじめての方も必ず作れるはずです
ぜひ見てくださいね

東北のおかざりも作ってみたくなりましたよ
[PR]
by citemaho | 2013-12-03 15:24 | てしごと

ウール倶楽部にて

d0098526_7045100.jpg


ウール倶楽部のビーナス・ゆりさん





久しぶりのウール倶楽部ネタ。
しっかり通っています。
金曜日に染色した残液を使って新たに染色。
狙った色より「残液で染めた優しい色がいいわ」とおっしゃる方も。
お見せしたいです、とても素敵な色。

今年はマンクスとコリデールブラックの2頭の毛を鈴木さんと2人で分けました。
マンクスは・・・・な状態ですが、ブラックは羊毛がスキップしているような手触りで、
糸にしたらきっと面白い。
濃いブラックの部分とグレーを仕分けしました。

初めて触る一頭分のフリースに驚いていたのが昨日のことのようです。
最初から糸になるまで、その作業は気が遠くなるのですが
気が遠くなるような作業が好きなんでしょ・・・というツッコミに
「そうだったね」と思ったのでした。



もうすぐ展示会の季節です。
[PR]
by citemaho | 2013-10-06 23:54 | てしごと

カゴ好きな方だけ見てねぇ

Moreへほんとに行く??

More
[PR]
by citemaho | 2012-09-13 09:40 | てしごと

夏に仕込み

d0098526_1545827.jpg



熱効率の良いこの季節。
暑いですが、染色にピッタリです。
原毛を洗って、染めて、ほぐしてカード、紡ぐ作業をしています。
秋冬に向かって猛猛ダッシュ。


藍染めの糸。
藍は煮なくていいのでラクラクです。
原毛が痛むのでさじ加減に気を遣いますが・・・。
くちなしブルーもきれいな色。
青は染料の種類が限られているので貴重です。
何色か合わせて生地する予定。
染色って楽しい。
[PR]
by citemaho | 2012-08-01 15:14 | てしごと

アルファベット

d0098526_20153977.jpg


織りアルファベット、ベースの色を迷い中。
縦は綿、横はシルク。
春夏に向けてシルクの艶っぽさもいいです。
バッグに仕立ててみるつもり。
[PR]
by citemaho | 2012-02-10 20:18 | てしごと

いろ

d0098526_13245191.jpg


たまりにたまった草木染めの原毛を、まかいの牧場でカードかけてきました。
左から草木染め染料、茜+マリーゴールド、緑茶エキスパウダー、茜、エンジュ。
同じ配合で次に染色しても微妙に色が変わるので、どれもその時しか出会えない貴重な色。
まかいの牧場と家で違うものっていったら水だけなので、
水の中のミネラル成分のせいなのかな?
と思っています。

ベーシックで地味な色が大好きだったのですが、ウール倶楽部に通うようになって
きれいな色をワードローブに取り入れるのが普通になりました。
抵抗がなくなったら、赤+黄色や紫+ピンクのド派手配色もいけるんだなぁと。
年齢のせいもありますけど(笑)
バッグの本もきれいな色の生地たくさん使いました。
気分はHappyで。
[PR]
by citemaho | 2012-02-09 13:37 | てしごと

ウットリする布

d0098526_22142820.jpg


LINEETさんで販売されているラムズウール。
melin tregwyntという会社のものでイギリスの小さな工場で作られているそう。
何年か前に初めて目にしたとき、あまりの素敵さに衝撃を受けました。
色や柄もたくさんあって、どれも微妙な色合いや柄に迷ってしまいます。

数年前にイギリスに行ったとき、このお店でたくさんの布を見たかったのですが
ロンドンから遠くて断念しました。
市内の取り扱い店も調べたのですが、見つからずガッカリ。
いつか行ってみたいお店です。
日本でも時々製品になっているものを見かけます。
NIMESで去年か一昨年バッグになっていたり、ディノスの通販でデジカメポーチにも。
すごく前には無印良品でブランケットになっていたっけ。
この柄ではないのですが・・・。今年は見かけないなぁ。
縫製も毛足が短くしっかり織られているので簡単です。

ああ、本当にウットリ。



友だちのmokoちゃんは贅沢に愛犬マカロンのお洋服を作ってました。
こちらも素敵で忘れられないヨー!
マカロンになりたいワ。
[PR]
by citemaho | 2012-01-23 22:28 | てしごと

ものづくりのこと


by CITE
画像一覧